スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなく東京都知事選

まずは最近オススメのサービスをご紹介。
それはクレジットカードのショッピング枠現金化です。
手持ちのクレジットカードで現金を調達できるので、消費者金融なんかよりも手軽でオトク!

現金化 仕組みは簡単に言うと、クレジットカードのショッピング枠を使って買物をして、数十%のキャッシュバックを受けると言う事です。

そんなことができるの?!なんか怪しい~という方!
電気屋さんとかでよくある○ポイント分キャッシュバック!というのと同じなので、クレジットカード現金化 違法じゃないですよ。

しかも審査がないので、ブラックok 融資なんです。超便利♪

便利でオススメなのですが、残念ながらクレジットカード現金化 詐欺が発生しているのも事実。
くれぐれもそんないんちき業者に騙されないようにしてください!
ホームページだけで判断するのではなくて、比較サイトや口コミサイトを見て十分に検証してください。

ネットで顔も見ないなんて不安と言う方はクレジットカード現金化 店舗がある業者を選んでください。
店頭で現金受け取りができるところも色々ありますよ!

ところで、間もなく東京都知事選の投票日です。
2011年は 4月10日ですよー!
地震のニュースばかりで公約などが全然マスメディアに出てきません!
確かに今日本は大変な事態だから分かるんだけど、今の状態で誰か選べって結構ツライと思うのは私だけですか?

スポンサーサイト

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

炭鉱住宅 解体始まる 消える「ヤマの記憶」福岡・田川(毎日新聞)

 「炭都」と呼ばれた旧産炭地・福岡県田川市の松原地区で7日、市内最大を誇った炭鉱住宅街の解体が始まった。かつての住人らが思い出話をしながら作業を見守り「やっぱり寂しい」などと漏らし、市民からはまた一つ消える「ヤマの記憶」を惜しむ声も聞かれた。

 同市には最盛期の1960年代初頭、6130戸の炭鉱住宅があった。松原地区には約3割が集中していたが、現在は空き家となった115戸が残るだけ。それでも「昭和の面影」を評価され、08年からテレビドラマ「警官の血」や、映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」のロケ地になった。

 ◇跡地に市営住宅

 市民から保存を求める声も上がったが、市は「管理維持に巨額の費用がかかる」として全戸解体の方針を決め、72戸が7月末までに取り壊されることになった。残る住宅も今後解体される。跡地には市営住宅などが建てられる予定だ。

 この日は午後1時から、危険防止のため柵で囲った地区に作業員が入り、倉庫を重機で押しつぶし、廃材を運び出した。

 元三井田川鉱業所の鉱員、矢田政之さん(79)=同市新町=は「炭鉱の男たちが真っ黒になって帰っては酒盛りをし、子どもをしかる女の声でにぎやかだったのが夢のよう。肩を寄せ合った暮らしをしのぶ長屋を、1棟だけでも残してほしいとまだ思っている」と話した。【林田雅浩、小畑英介】

介護用品で死亡事故2件(医療介護CBニュース)
<窃盗>阪神・中村コーチのユニホーム盗難 兵庫のホテル(毎日新聞)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
「生活の安全は都政の基本」 石原知事、消費者行政強化を強調(産経新聞)
遣唐使オペラ上演 薬師寺玄奘三蔵院(産経新聞)

スポーツ・タレント候補 安易な擁立に反対9割、「谷氏は当選なら五輪断念を」の声も(産経新聞)

【私も言いたい】

 今回のテーマ「スポーツ・タレント候補」について、25日までに2656人(男性2003人、女性653人)から回答がありました。「安易なタレント候補の擁立はやめるべき」は9割強に上りました。「当選した場合、谷亮子氏は五輪を断念すべき」も9割近くになりましたが、「タレント候補に投票する」は2%にとどまりました。

 (1)安易なタレント候補の擁立はやめるべきと思うか

 YES→96%、NO→4%

 (2)当選した場合、谷亮子氏は五輪を断念すべきと思うか

 YES→89%、NO→11%

 (3)タレント候補に投票するか

 YES→2%、NO→98%

 ◯国民第一ならOK

 埼玉・男性会社員(41)「スポーツ・タレント候補は露出が多い分、政策などを本人の口から聞ける機会が多いので良い」

 岐阜・女性会社員(30)「宮崎県の東国原英夫知事のようにきちんと自分の考えを持ち、真剣に政治に取り組んでくれる候補がいれば投票してもいい」

 岡山・男性無職(40)「向いていないと思う候補には投票しなければいいだけの話」

 東京・男性自営業(47)「タレント候補にも立候補する自由はある。ただ、しっかりした考えが見えない限り投票することはない」

 富山・男性自営業(60)「誰が立候補するかは自由。投票する国民のレベルが問われている。それにしても政治家は兼業ができるのか?」

 神奈川・男性会社員(56)「必ずしもタレント候補が悪いとは思わない。だが、谷氏は別。国会議員と五輪のことを真剣に考えているとは思えない」

 埼玉・男性会社員(46)「タレント候補でも国民のことを真剣に考えて行動する人ならよい。しかし、民主党が擁立したタレント候補は選挙目当てが明らか。とても国民のことを考えているとは思えず、許されるものではない」

 ●衆愚政治の極み

 大阪・男性アルバイト(20)「人気があるだけの客寄せパンダのような候補を擁立すること自体がおかしい。政治への知識や関心を持ち、真剣に政治に取り組むつもりならばまだいいが、そうでないのなら候補者にならないで」

 兵庫・男性無職(60)「政治活動以外での知名度を利用して選挙に出るのは姑息(こそく)だ。しかし政治家も二世議員が多いので、どっちもどっち」

 東京・女性会社員(33)「国を背負う議員に立候補するにもかかわらず、『柔道との両立』と言われても首をかしげてしまう」

 千葉・男性無職(61)「タレント候補に投票する有権者の見識を疑いたくなる。タレント候補を擁立する政党は有権者をばかにしている。衆愚政治の極みではないか?」

 大阪・男性会社員(50)「国政について何一つ勉強もしたことのない人間に何を期待できるのか。タレント、スポーツ選手、お笑い芸人…もうたくさんだ。今の時代こそ、国益を守れる人を擁立した政党に投票したい」

【スポーツ・タレント候補】 スポーツ界や芸能界などの出身者だけでなく、学者やアナウンサーなど社会的に知名度の高い候補を指す場合もある。

 次期参院選でも、柔道の谷亮子氏(民主)、女優の三原じゅん子氏(自民)、元プロ野球選手の堀内恒夫氏(同)、同じく江本孟紀氏(日本新)、中畑清氏(たちあがれ日本)らが立候補を表明している。

 タレント候補は圧倒的な知名度から、比例代表では集票に大きく貢献する可能性もあるが、政策や理念を疑問視する声もある。

【関連記事】
心配な民主の選挙戦術 渡部氏、谷氏に「がっかり」
堀内氏、27日岡山で初めて宣伝車に
中畑氏、石原都知事とポスター撮影
亀井とタッグ、江本孟紀氏が出馬会見「最近の政治状況にイライラ」
パラ五輪金メダリストの河合氏、参院選“台風の目”の可能性

暴力団観戦、理事会で処分検討開始…相撲協会(読売新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)
アユ 多摩川産「江戸の味」復活 川崎(毎日新聞)
自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)
駐車場で男性2人を刺す 殺人未遂で社長逮捕(産経新聞)

金融界の主張、「やくざと一緒」=郵政見直しへの批判で―亀井氏(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は19日、同党議員総会後の記者会見で、政府が進める郵政見直しに金融界から「民業圧迫」との批判が上がっていることについて、「競争相手がちょっとばかり条件が良くなったからといって、『つぶせ、つぶせ』ということばかりやっている。やくざの縄張り争いと一緒だ」と激しく非難した。
 亀井氏は、過去の赤字によって銀行の相当数が税金を納めていないと指摘した上で、「あまり得手勝手なことばかり言っていてはだめだ」と苦言を呈した。
 また、全国銀行協会など金融8団体のトップが20日にそろって記者会見し、郵政見直しに反対する共同声明を発表することに触れ、「おれを呼んで公開討論をやった方がよっぽどいい。いつでも受ける」と、最後まで意気盛んだった。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

青木幹雄氏の後継に長男…自民、世襲批判警戒(読売新聞)
普天間 鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ(毎日新聞)
修正、現行アセス範囲内で=米側が要求―普天間移設(時事通信)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
【お財布術】「アンテナショップ」編 10分で味わえる全国旅行(産経新聞)

元会計士に着服容疑、委託30億円をFX取引に(読売新聞)

 不動産投資ファンドなどの資金計約30億円を着服したとして、警視庁は17日、東京都港区六本木7、元公認会計士・二又正行容疑者(35)を業務上横領容疑で逮捕した。

 発表によると、二又容疑者は今年1月、預金管理などの業務委託を受けていた不動産投資ファンドなど4社の預金口座から計13回にわたり、総額約30億円を引き出し、着服した疑い。調べに対し、二又容疑者は容疑を認めているという。

 二又容疑者は4社から印鑑や預金通帳を預かっていた。着服した資金は外国為替証拠金取引(FX取引)に充てて、ほぼすべてが損失になったという。

 4社はいずれも「シンプレクス不動産投資顧問」(千代田区)が設立した特別目的会社(SPC)。二又容疑者は港区にコンサルティング会社を設立し、4社から業務委託を受けていた。

 シンプレクス不動産投資顧問が不正に気付き、今年2月、二又容疑者を刑事告発していた。

 二又容疑者は2000年7月に公認会計士登録したが、刑事告発後の今年4月、「一身上の都合」を理由に日本公認会計士協会に業務廃止を申請し、登録抹消されていた。

介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)
ゴクミ、2年ぶりCM出演で「ミネラルの女神」
<自殺>原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ(毎日新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
<カキツバタ>雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
プロフィール

ミスターまさとかみお

Author:ミスターまさとかみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。